フレッツ光のサービス情報サイトに行けねーって時、設定の方法をメモします。

サービス情報サイト接続方法

IPv4?IPv6?とお悩みの方も多いと思いますが、昔と違ってほとんどIPv6に対応しています。対応していないかもしれないのは、プロバイダなので、フレッツ光まではどっちでも同じなんです。ちなみに、ひかり電話に加入している場合は全てIPv6に対応したルータです。

だから、とりあえずIPv4の設定を行いましょう。そうすると、IPv6に対応している場合はIPv6のサイトにもつながりますから。

ルータの設定

・まずは、ルーターに有線LANケーブルでつなぎます。

ルーターってなんだ?って人は、電話の近くにあるこんなやつですよ。
10rv-s340ne


・ブラウザ(IEでもcromeでも)を開いて、192.168.1.1と入力します。

11ブラウザにIPアドレス入力


・ユーザー名とパスワードを入力します。
覚えてない!ってひとは、初期設定のユーザー名はuser、パスワードもuserじゃないでしょうかね?




・基本設定の接続先設定(IPv4 PPPoE)を開きます。

13接続先設定


・プロバイダ名に「サービス情報サイト(NGN IPv4)」、ユーザ名に「guest@v4flets-east.jp」、パスワードに「guest」と入力します。
そのほかは、基本的に変更不要なのですが、同じようになっているか確認しましょう。最後に、下の編集と、左上の保存を忘れずに!

13接続先設定入力


・静的ルーティング設定の01の編集を開きます。

14静的ルーティング設定


・静的ルーティングエントリ編集の指定方法を「宛先ドメイン名指定」、宛先ドメイン名に「*.v4flets-east.jp」、接続先を先ほど設定した「サービス情報サイト(NGN IPv4)」を選びましょう。
これも最後に、下の編集と、左上の保存を忘れずに!

14静的ルーティング設定エントリ編集


・基本設定の接続先設定(IPv4 PPPoE)を再び開き、サービス情報サイト(NGN IPv4)の接続可と優先接続にチェックを入れます。

15接続先設定


・下の設定を押すと、「接続先変更のため回線接続中は、回線が切断されます。よろしいですか?」と出ますが、そもそもそれが目的なので、自信を持ってOKします。
しかし、OKすると、インターネットにつながらなくなりますので、インターネットを使いたいときは接続設定1に優先接続をチェックしましょう。ここでも、設定・保存を忘れずに。

16回線の切断確認


・これで、めでたくサービス情報サイト(NGN IPv4)につながります。

サービス情報サイト(NGN IPv4)
http://www.v4flets-east.jp/

・そして、インターネットを使いたいからと接続設定1に優先接続をチェックするとサービス情報サイト(NGN IPv6)につながります。

サービス情報サイト(NGN IPv6)
https://flets-east.jp/



もうね、自宅からフレッツ光までの速度測定をしたい場合、どっちでもいいから、ネットが使える「サービス情報サイト(NGN IPv6)」のほうでいいんじゃない?って感じです。

ネットの速度低下の原因がプロバイダなのかを調べる方法に戻って、速度低下の原因を調べましょう。