さくらのレンタルサーバでドメイン直下にワードプレスをインストール出来ない!こんなお困りありませんか?

ドメイン直下にインストールできない

「この赤で囲った部分に、何か書け!」とうるさいよね。いやいや、ドメイン直下にインストールしたいんですけど!と思っても許してもらえない。

さくらのレンタルサーバでドメイン直下にワードプレスをインストールする方法をメモします。

ワードプレスインストール

データベースの設定

データベースを作成していない場合は、事前に作成しておきましょう
さくらのレンタルサーバで、データベースの新規作成・追加

インストールメニューwordpressの場所

●トップ画面の運用に便利なツールは左下のほうにあります
さくらのレンタルサーバ運用に便利なツール

●上から3番目にクイックインストールがあります
さくらのレンタルサーバクイックインストール

●カテゴリメニューのブログを選択して
さくらのレンタルサーバブログ追加

●インストールメニューのwordpressを選択します
さくらのレンタルサーバwordpress

ドメイン直下にインストールできない

●ドメイン直下にwordpressをインストールします
さくらのレンタルサーバwordpressインストール設定

「フォルダを指定してください」と表示されインストールできません。サブフォルダを作らないと、ドメイン直下にはwordpressがインストールできないのです。
さくらのレンタルサーバドメイン直下にインストールできない

●ドメイン直下にwordpressをインストールしたければ、初期ドメインを選んで、その横に独自ドメインを書き込めば、独自ドメインのフォルダ直下にwordpressがインストールされます。
たとえばhttps://9blog.net直下にwordpressをインストールしたければ、このようにすればいいのです。
さくらのレンタルサーバドメイン直下にインストールできる

●間違いがないか何度も確認してインストールを押します。あー間違えてた!となったらまたアンインストールしなきゃいけないし、既存のフォルダに影響があるかもしれないので、慎重に。
さくらのレンタルサーバeordpressをインストール

●これでめでたくドメイン直下にwordpressがインストールできます。
16-2wordpressインストール

●でも・・・まだ >>アプリケーションの設定へ進む<< を押してはいけません。wordpressをインストールしただけですので、ドメインとwordpressを結び付けなければいけませんから。

独自ドメインにwordpress結び付け

●独自ドメインで表示したいwordpressがそこにあるのか設定しておく必要があります。画面左下あたりのドメイン/SSL設定に入ります。
17-0wordpressインストール

●ドメイン設定のドメイン一覧から、使用したいドメインの変更をクリックします。
さくらのレンタルサーバドメインにフォルダ設定

●ドメインとWordpressをインストールしたフォルダを結び付けるために、先ほどインストールしたフォルダを指定します。「SPFレコードを利用する」と「IPv6アドレスを使用する」はチェックしておきましょう。どうせ世界標準になるものですから、迷わず利用しましょう。
18-2wordpressインストール

●ドメインとWordpressをインストールしたフォルダを結び付け完了です。
さくらのレンタルサーバ独自ドメインにwordpressインストール完了

ドメイン直下にワードプレスをインストールできました。めでたしめでたし
ていうか、これはさくらのレンタルサーバで独自ドメインを運用する上で推奨方法です。